『戦国あやかし奇譚』(小説ウィングス春号5/10発売予定)

群雄割拠の戦国時代。近江の城主、秀吉に仕える小姓の虎之助は、白虎の血をひく。先輩小姓の佐吉とともに、秀吉様のためにがんばる日々。あるとき秀吉に害をなさんとするあやかしが現れるが、そのあやかしの正体は――。
 
戦国時代を舞台にしたファンタジーです。虎に変じる小姓、虎之助は後の加藤清正。そして先輩小姓の佐吉は後の石田三成。半兵衛と官兵衛、秀吉夫妻といった、大好きな羽柴ファミリー、くわえてもふもふ(虎)を書くことができて幸せ♥ さらに夏乃あゆみ先生から素敵でかわいくてかっこいいイラストいただいて幸せ倍増です。
よろしくお願いいたします。

|

小説ウィングス春号(五月十日頃発売予定)

Ws

秋号のショートストーリー掲載、あやかし狐とあやしの仕立屋の続編を書かせていただきました。ショートストーリーのときに素敵な挿絵を描いてくださった夏乃あゆみ先生が、今回もまた(*'▽')♡ ラフの段階ですでに、私のテンションは↑↑ かっこよかったりかわいかったり♪ そのむかし、ポストペットが流行っていた頃から書きたかった雲切丸を登場させることもできて(そのイラストがまたイメージぴったりでかわいいのです♡)、もふもふ(狐)の左近も描いていただいて幸せmaxです!

|

今年もよろしくお願いいたします♡

Hn2


fuji佳き新春をお迎えのことと お喜び申し上げます
昨年はベイカー街少年探偵ジャーナルの最終巻、そして小説ウィングスの短編、
読んでくださった皆様、ありがとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>heart04

「小説ウィングス」掲載の「あやかし狐とあやしの仕立屋」への、
愛読者カード(はがき)のご感想、ありがとうございますhappy01
嬉しく拝見しておりますtulip

Fgw

|

「小説ウィングス」秋号

11/9発売予定「小説ウィングス」秋号に、ショートストーリーを書かせていただきましたtulip
「あやかし狐とあやしの仕立屋」明治時代の東京が舞台の物語。そそっかしくも一途な妖狐。わけあって晴れ着を探すなか、腕はよいが変わり者の仕立屋に出会い……。挿絵:夏乃あゆみ様  ブログではお見せできないのですが、素敵なイラストをいただいていますtulipshine

Wings

|

「死を招く薔薇の怪事件」2013年2月23日発売予定

「ベイカー街少年探偵団ジャーナルⅢ 死を招く薔薇の怪事件」

Bsi3

「きみは悪魔を退治するべき運命にある」。愛していた父の裏切りと、大切な仲間を傷つけた自分の罪に押し潰されたリアムを、子爵・エドワードが変える。2人は互いの父を、仲間を翻弄した強大な犯罪者に立ち向かう!!

カバーイラスト: 菅野マナミ様
解説漫画: 池田邦彦様

出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
定価:660円

|

あけましておめでとうございます。

fujiあけましておめでとうございます。

この新しい年が、

皆さまにとって実り多くよき年となりますように、

心よりお祈り申し上げます。

本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

真瀬もと

8187a

clover『ベイカー街少年探偵団ジャーナルⅠ~キューピッドの涙盗難事件~』
おかげさまで増刷きまりました。ありがとうございます!

tulip三巻のほう、ただいまゲラが手元にあります。

来月、発売日が近づきましたら、表紙画像とともに更新いたします。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

|

アーンズワース城の殺人(2012年10月25日発売予定)

「ベイカー街少年探偵団ジャーナルⅡ アーンズワース城の殺人」

Bsi2

古城に隠された謎を解け! かつて掏摸だったリアムは、名探偵ホームズを目指して少年探偵団で修業中。貧民街に住むリアムの元に伯爵家の使いが現れた。過去の秘密が現在の闇と混じり合い、リアムの運命を変えていく。

カバーイラスト: 菅野マナミ様
解説漫画: 入江亜季様

出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
定価:660円

|

«キューピッドの涙盗難事件(2012年7月25日発売予定)